異次元③:ESP32をAPモードしてから、子機に変更


ESP32の鶏と玉の問題、ESP32をWIFIに接続するのにSIDDとPWが必要です。開発者なら直接コードに入力すればいいけど、開発者以外の人にも使ってもらいたい場合はやはりWIFI情報を与えられるような仕様にしないといけないので、下記はAPモードにしてSIDDとPWを入力してから、リセットボタンを押すと子機モードに変更するソースです。ご参考ください。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です